[投稿ページ]通販型保険ゆえに起こった出来事

【宮城県「ムーヴラブ」様(31歳男性)の投稿です。】

私は現在30代の男性です。数年前に起こったリーマンショックによって、働いていた工場が縮小されて、現在は派遣という形で仕事をしています。
それで、給料も安く、生活費をなんとか切り詰めて生活しているという現状です。

そうしたところ、以前に乗っていた車の車検に伴い、車を購入する必要が生じました。通勤するためにはどうしても車が必要です。
しかし、出せるお金も限られていますので、悩んだあげく中古の軽自動車を購入しました。
そして、その際に任意保険も見直しました。それまでは、代理店型の自動車保険に入っていましたが、少しでも安くしたいということで、通販型の自動車保険に切り替えました。
保険料はおよそ半分ほどになり、満足していました。

そんなある日のことです。仕事が終わった私は車に乗り、会社の駐車場で車をバックしていました。
そうしたところ、いきなりガツンという音と振動がしました。
わたしは何かにぶつけてしまったと思い、急いで外にでました。
そして、車の後ろを確認しましたが、バンパーにはなんの傷もへこみもありません。
なんだったのかと不思議に思い、車を走らせたところ、マフラーからすごい異音がしました。

原因は車でバックしたときに、マフラーの先端に木の切り株がぶつかったため、マフラーがゆがんでしまったことでした。
ですから、ぱっとみると車にはなんの変化もありません。
車自体は何とか走ることができましたが、車内にすごい音がするので修理する必要がありました。

翌日、ディーラーに持っていったところ、修理に6万円かかると言われました。
私は、車両保険を使おうと保険会社に連絡したところ、保険は1万円分しか使えないと言われました。
私の保険では、免責5万円という特約になっているので、自分で5万円は費用を負担しなければいけないというのです。
保険に入るときに、よく確認しないでしまったため、こうしたことが起きてしまいました。
自分できちんと保険内容を確認することの大切さを学ばされました。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ