マシンガンおじさん

先日チャリで大手町まで行ったときのこと。
初めて行くビルへ向かってたため、その近辺でチャリを降り、iphoneの地図で場所が正しいか確認していた私。
すると後ろから「自転車カッコいいデスネ~」と独特の訛りの外国人のおじさんに声をかけられた。

この人、観光客風でもなく、スーツを着ているし、流暢な日本語から近くで働いている人なんだろう。。。
「この近くで働いてるんですか?商社系ですか?金融系ですか?情報系ですか?」
「はぁ。。。」
呆気にとられる私をきにせず、自分の聞きたいことをどんどんなげかけてくるおじさん。
海外に住んでたこともあるから外国人慣れしてる私もなぜだか話しにくい、この人。
「そうなんですか!?この辺はよく来るんですか?今何してるんですか?」
う、う~ん。。。
なんなんだ、この質問攻めは。聞いてくる割にはこっちの答えは全くって言っていいほど気にしてない。
ほとんど言葉を発せず固まりながら、額から汗を流す私を見て諦めたのか、「暑いですね~」と風のように去って行ったおじさん。
んんん?なんだかこの感じ、デジャブ??

あっっ、もしかして。。。
数ヶ月前、表参道の雑貨屋で一人で買い物をしてた時、いきなり横から「その髪型いいですね~」
「買い物にきてるんですか?何を見てるんですか?あ~、これは何ですか?いいですね~」
とマシンガンのように一気に話しかけてきた外国人男性。
あまりの早さに答える隙もなく、じっとみていると「この辺に住んでるんですか?結婚してますか?」ときわどい質問をぶつけてきた男。
うんとうなづくと、さ~~~~っと消えて行ったあのおじさんじゃん!

こんなところでまさかの再会!!
髪形が前回とは全然違うから多分あっちは気づいてないだろうけど。
またどこかで会ってしまうんだろうか。。。
怖い、マシンガンおじさん。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ